夜勤専門のナースになる

転職サイトにもたまに項目として見かけますが、夜勤を専門とするナースの需要が増えています。夜勤専門は時給も高く、稼ぎたいと考えている看護師の方にはうってつけです。そして夜勤であるが故に起きる出来事にいち早く対応し、患者の方を安心させてあげられる存在にもなれます。


若いうちに稼ぐ

夜勤専門のナースは、年齢制限が行われているところがほとんどです。交代制ではありますが、夜間だからこその少ない人数で患者の方々の入院記録作成や緊急時の医療サポートを行う必要が出てきます。勤務時間帯も夕方4時から0時過ぎまでのものや、0時から朝8時までのものなど、夜勤ならではの昼夜逆転生活になります。体力的には若い方の方が圧倒的に有利になる勤務体系となるので、やはり年齢制限はあってしかるべきと言えるでしょう。


夜間だからこその出来事を大切にする

小児病棟に入院していると、目が覚めてしまった時に泣いてしまうお子さんも少なくありません。隣に母親が置いてくれたぬいぐるみを抱きしめても、大部屋では知らない子が沢山いますし、個室では一人ぼっちでとても心細いのです。そこでとても安心出来る存在としてそばにいることが出来るのが、夜勤の看護師です。面会時間内でしか家族に会うことは出来ないので、お子さんにとっては夜に優しく声をかけてくれる看護師が唯一助けを求められる相手なのです。大人でも、入院生活はとても辛く、夜眠れずに起きてしまう方もいます。夜勤専門のナースは、そのような夜間の出来事を専門に対応し、人を安心させることが仕事にもなるのです。

夜勤専門のナースは、夜の病院を守る存在です。自分に合った勤務体系を選ぶことが大切ですが、看護師としての仕事を探している際には、夜勤専門についても少し考えてみて下さい。